ポリピュアEXサプリ「ポリリンパワー」が成分50種類に増量して効果UP?

人気育毛剤の一つであるポリピュアEX。

その育毛サプリである「ポリリンパワー」は、これまであまりパッとしない存在でした。

ところがそのポリリンパワーが2019年にリニューアル。

育毛サプリ最多成分数といわれるイクオスサプリEXを超える50種類の成分数にパワーアップしました。

じゃあイクオスサプリEXから乗り換える?ポリリンパワーの内容によってはありかもです。

Contents

ポリリンパワーの成分は19種類から50種類に一気に増加!

育毛サプリポリピュアEXポリリンパワーは、旧製品の成分が19種類だったのに対し、リニューアルで倍以上の50種類の成分数になりました。

このリニューアルでポリリンパワーは相当パワーアップしているようです。

リニューアル1:飲みやすいソフトカプセル

ポリリンパワーは旧製品が錠剤だったのに対し、ソフトカプセルに変更されて飲みやすくなりました。

ソフトカプセルの利点は飲みやすさだけではありません。

錠剤は成分がむき出しになっているので変質しやすく、また胃で分解される時点で必要な成分が破壊される可能性もあります。

それに対し、ソフトカプセルは変質しにくく、内容成分が直接胃酸に触れる時間は錠剤より短くなるので、より有効に成分を摂取できるようになるのです。

リニューアル2:6つの成分で栄養機能食品に

サプリメントは国が定めた摂取基準を満たした分量の成分を配合していると、その成分に対して栄養機能食品を表示することができます。

ポリリンパワーは、リニューアルで6つの成分について栄養機能食品を表示できるようになりました。

亜鉛 15mg
10mg
6mg
パントテン酸 15mg
ビオチン 500μg
ビタミンB12 60μg

イクオスサプリEXは、亜鉛とビタミンB1二種類について栄養機能食品を表示しています。

それを上回り、栄養機能食品という点ではイクオスサプリEXより優れていると言えるでしょう。

リニューアル3:育毛機能とビタミンを強化

ポリピュアEXポリリンパワーのリニューアル後に新配合された成分は40種類以上。

その中からいくつか注目成分をピックアップしてみます。

カラマツ形成層・木部抽出物

カラマツ形成層・木部抽出物には、タキシフォリンという成分が含まれています。

タキシフォリンは強い抗酸化作用があると言われており、活性酸素から毛乳頭や毛母細胞を防衛してくれる機能が期待されます。

また、タキシフォリンは髪の成長因子「IGF-1」を増やす効果もあると言われているようです。

ミレット抽出物

ミレットはイネ科の雑穀のこと。

アミノ酸を豊富に含んでいるので、髪の毛の栄養補給として有効ではないかと思われます。

12種類のビタミン

旧製品には1つも配合されていなかったビタミンが、リニューアルで12種類配合されています。

ビタミンの一部は直接的に髪の毛を合成する酵素の補酵素となります。

直接的に髪に関わらないビタミンでも、抗酸化作用や頭皮を支えるコラーゲンの合成などに働いて、間接的に育毛に関わってきます。

ポリピュアEXポリリンパワーの実力:抜け毛を予防する力

ポリリンパワーの成分数50種類は、育毛サプリ最多レベル。

成分が50種類に増えたポリリンパワーにどんな育毛パワーがあるのかを分析していきます。

ポリリンパワーの5つの抜け毛をふせぐ成分

「抜け」のない補給というのが新ポリリンパワーのアピールポイントです。

育毛剤ポリピュアEXは、髪を育てる機能としては定評があるものの、抜け毛予防の力は弱い。

そこで、育毛サプリのほうでポリピュアEXの弱点を補っていこうというわけですね。

ポリリンパワーに配合される成分で抜け毛予防への効果が期待できる成分は主に5つ。

  • ノコギリヤシ抽出物
  • 大豆抽出物
  • フィーバーフュー抽出物
  • 菊芋抽出物
  • カラマツ形成層・木部抽出物

それぞれの成分について詳しく見ていきましょう。

抜け毛予防力1:ノコギリヤシエキスは定番

AGA(男性型脱毛症)は、5αリダクターゼという酵素が男性ホルモン・テストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉ホルモンに変換してしまうことから始まります。

DHTは育毛の司令塔である毛乳頭に結合し、髪の成長を止めろという命令を出させます。

現在病院でAGA治療のために処方されているプロペシアやザガーロは、5αリダクターゼの働きを阻害し、DHTを作らせない働きを持ちます。

イタリアでは、プロペシアの主成分であるフィナステリドと、ノコギリヤシエキスの比較実験が行われました。

この実験ではAGA患者がフィナステリドとノコギリヤシエキスを投与するグループに分けられ、それぞれ2年間の経過観察がされています。

その結果、フィナステリドは被験者の68%、ノコギリヤシエキスは38%にAGA改善効果があることが確認されました

参照元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23298508

効果が出る確率はフィナステリドより低いとはいえ、ノコギリヤシエキスを摂取すればAGAを防げる可能性があるのです。

これを根拠にノコギリヤシエキスは育毛サプリの定番となりました。

抜け毛予防力2:抜け毛をふせぐ大豆抽出物

大豆抽出物には、ポリフェノールの一種であるイソフラボンが含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあり、また5αリダクターゼの働きを阻害する機能もあると考えられています。

イソフラボンが5αリダクターゼをブロックするというのは、ガン研究の最前線である国立がん研究センターでも認められていることです。


参照元:国立がん研究センター予防研究グループ

抜け毛予防力3:細胞活性フィーバーフュー

フィーバーフューはナツシロギクという植物です。その抽出エキスには「パルテノライド」という成分が含まれます。

2007年、大阪大学医学部が、パルテノライドに髪を生やす効果があるらしいことを発見しました。

その機序までは解明されていませんが、仮説として毛母細胞の活性化が挙げられています。

AGAではDHTの影響で毛乳頭が毛母細胞に活動をやめろという指令を出します。

そのため、毛母細胞は本来髪を育てていい成長期にあっても活動を止めてしまいます。

活動を止めた毛母細胞はやがてアポトーシス(細胞破壊)を起こします。

そうして髪の毛の育つ正常なヘアサイクルが乱されるため、抜け毛が増加し薄毛になるのです。

毛母細胞の働きを活発にし、乱れたヘアサイクルを正常に戻す働きがあるというのが、パルテノライドが抜け毛を予防する仮説です。

抜け毛予防力4:成長因子が増加菊芋抽出物

毛母細胞の活動を止め、抜け毛に向かわせる「脱毛因子」とは逆に、毛母細胞を活性化させる「成長因子」がIGF-1です。

IGF-1は、まずヘアサイクルの中で成長期には毛母細胞を活性化して成長期を維持させます。

また、休止期を短縮し、すみやかに成長期に移行させる働きも持つようです。

菊芋は一見しょうがに見えるアメリカ原産のキク科植物の球根。これにはイヌリンという食物繊維が豊富に含まれており、イヌリンにはIGF-1を増やす働きがあると言われています。

カラマツ形成層・木部抽出物にもまた、同様にIGF-1を増やす働きがあるということです。

ポリピュアEXポリリンパワーの実力:髪の毛をそだてる力

では次に、ポリピュアEXポリリンパワーの髪を育てる力を見ていきましょう。

髪を育てる力は抜け毛予防とともに育毛サプリに求められる重要な要素です。

髪を育てる力1:補酵素になる亜鉛・鉄・銅

髪の毛が作られるシステムは大雑把に説明するとこうです。

  1. 毛乳頭が血液から必要な栄養を受け取る
  2. 毛母細胞が毛乳頭から栄養を受け取る
  3. 毛母細胞がタンパク質合成酵素により細胞分裂して髪の毛を伸ばす

髪の毛を育てるために亜鉛が重要であることはよく知られています。

それは、亜鉛がタンパク質合成酵素の補酵素として必要だからです。

補酵素とは酵素の補助というよりエンジンキーのようなもの。酵素は補酵素がなければ働けないのです。

髪の毛のタンパク質ケラチンを作る酵素の補酵素は、亜鉛だけではなく鉄、銅、ビタミンB2・B6なども使われます。

例えば鉄欠乏性貧血では、貧血になる他に抜け毛や爪の変形も起きます。これは、ケラチンを合成する酵素が、鉄が不足したために働けないからです。爪も髪の毛と同じケラチンでできています。

ポリリンパワーには亜鉛、鉄、銅、ビタミンB2、ビタミンB6が配合されており、特に亜鉛と鉄、銅については国が定めた推奨摂取量が満たされています

髪を育てる力2:アミノ酸豊富ミレットエキス

髪を育てるための補酵素が十分でも、髪の毛を作るための材料が不足したらどうにもならないですよね?

ミレットはイネ科の雑穀のこと。各種アミノ酸を豊富に含んでいるため、髪の毛の材料を補給するのに適しています。

実際欧州ではミレットエキスは育毛効果が高いとしてブームになったようです。

ポリピュアEXポリリンパワーを最安値で買えるのはどこ?

リニューアルしたポリピュアEXポリリンパワーは19種類から50種類へと大幅に成分を増やし、機能がアップしたにもかかわらず、お値段は据え置きというのはかなり良心的ではないでしょうか?

ポリピュアEXは育毛剤の中ではいち早く楽天市場やAmazonに公式ショップを出しています。

公式ショップなのでどこで買っても同じ。かと思ったらそうでもないようです。

ポリリンパワーの単品購入ならAmazonがお得

公式サイト、楽天市場、AmazonでのポリピュアEXポリリンパワーの価格を見てみましょう。

価格 送料
公式サイト 4,800円 800円
楽天市場 4,800円 800円
Amazon 4,900円 無料

ポリリンパワーを公式サイトや楽天市場で単品購入すると、4,800円+800円の5,600円です。

Amazonではなぜか100円高い4,900円。でも、送料は無料になっています。

ポリリンパワーを単独で、単品購入するなら、Amazonで買うのが一番安いです。

ポリリンパワーセット購入は楽天市場がお得

ポリピュアEXポリリンパワーは、3個セットをまとめ買いするとお得です。

価格 送料
単品購入 4,800円 800円
3個セット 10,080円 無料

定価4,800円+800円=5,600円を3回購入すると16,800円。

3個セットだと送料無料で10,080円。1個につき3,360円です。

なんと6,720円も安くなります。

さらに、楽天市場の公式ショップで購入するとポイント10倍


参照元:楽天市場

楽天スーパーポイントは100円につき1ポイントなので、10,080円の10倍ポイントは1,008ポイントです。

つまり実質9,072円ですね。これだと1個につき3,024円の計算になります。

また、時期によっては楽天市場から割引クーポンが配布されることもあります。

最安値はポリピュアEXとセットの定期コース

実のところ、もっと安くポリリンパワーを購入する方法があります。

それは、ポリピュアEXとセットの定期コースです。

価格は8,800円。

ポリピュアEXの単独定期コースは6,800円なので、ポリリンパワーが2,000円で買えるのです。


参照元:楽天市場

さらに楽天市場の公式ショップでこの定期コースを申し込めばこれもポイント10倍でその分安くなります。

ポリピュアEXポリリンパワーの効果をより引き出す為には

同じ育毛サプリでも、使い方によって効果は変わってきます

どうせ飲むならより効果が高くなるほうがいいはず。

ポリリンパワーは目安の3粒を水かぬるま湯で

ポリリンパワーの摂取目安は1日に3粒。

医薬品ではないので、1日のうち3粒を一度に飲んでもいいし、3回に分けて飲んでもかまいません。

ただ、朝、昼、晩の3回に分けて飲んだほうが、体内にポリリンパワーの成分が作用する時間を長く出来ます

また、食後に飲んだほうが腸からの吸収率が高くなります

気をつけるべきなのは水かぬるま湯で飲むということ。

例えばオレンジジュースと一緒に飲むと、オレンジジュースに含まれるフィチン酸が亜鉛と結合したり、コーヒーやお茶と一緒に飲むと、タンニンが鉄と結合するなどして吸収を阻害します。

一緒に飲まなくても、ポリリンパワーを摂取してから1時間ぐらいはオレンジジュース、コーヒー、お茶はひかえておいたほうがいいです。

ポリリンパワーは目安量を守って過不足なく

ポリリンパワーに含まれる成分の中には、多く摂ると過剰症を起こすものもあります。

例えば亜鉛は厚生労働省が一日の上限量を30mgに定めています。

ポリリンパワーは1日分に15mgの亜鉛が含まれているので、倍飲むと上限に達してしまいます。

亜鉛には胃腸障害などの過剰症があり、亜鉛を摂取しすぎると銅の吸収が妨げられます。

逆に、目安量の3粒より少なく飲んでいたら、せっかくの成分が体に及ぼすパワーが足りず、効果は望めません。

目安量というのはサプリの成分が過剰にならず、かつ効くだけの分量として設定されているものなので、1日3粒を守りましょう

ポリリンパワーは毎日欠かさずに飲むように

ポリリンパワーに含まれるミネラルやビタミンの中には、バランスのよい食事を心がければ足りるものもあります。

しかし、ノコギリヤシエキスやフィーバーフューエキスなど抜け毛予防に関わる成分は食事からは摂取できません

抜け毛の症状は毎日進行するもの。ポリリンパワーを1日飲んでその進行が抑えられたとしても、1日飲まなかったら元通りです。

1日おきに飲んでいたら同じ地点に留まり続けることになりますし、もっと間隔が空いたら抜け毛の進行のほうが上回ることになるでしょう。

毎日飲んでしっかり抑えていくのが大切です。

ポリリンパワーよりイクオスサプリEXの方がお勧めな理由

さて、ここまでポリピュアEXポリリンパワーを持ち上げるようなことを書いてきましたが、ここでちゃぶ台をひっくり返します。

ポリピュアEXポリリンパワーより、イクオスサプリEXのほうが育毛サプリとして優れており、おすすめです。

その理由を説明していきます。

ノコギリヤシエキスが1日の必要量入っている

ノコギリヤシエキスが5αリダクターゼブロック機能を発揮するための最低量は1日につき300mgだと言われています。

イクオスサプリEXには1日の目安量の中にその300mgがしっかり配合されています。

ところがポリリンパワーについてはそれが守られているか疑わしいのです。

こちらがイクオスサプリEXの原材料表示。

ノコギリヤシエキスが一番前に来ています。

原材料表示のルールは「重い順」です。イクオスサプリEXの中で一番重量が多いのがノコギリヤシだとわかります。

これがポリリンパワーの原材料表示。

ノコギリヤシが5番目ということは、全成分の中で占める分量が5番目にすぎないということ。

ポリリンパワーはノコギリヤシの配合量を公開しておらず、1日分に必要な300mg配合されているのか疑わしいです。

ポリリンパワーの配合成分50種類は盛った数

50種類の成分配合の育毛サプリというといかにも効果が高そうです。

しかし、その50種類の中には抜け毛予防や育毛に関わらない成分も入っています。

もう一度成分表を見てみましょう。

例えば乳糖発酵物は、いろいろ調べても抜け毛や育毛との関連性は見つけられませんでした。

ブドウ糖もあまり関係なさそうですね。

HMBCaは、骨格筋のタンパク質代謝に関わるようですが、髪との関連性は薄いと思われます。

カラメル色素はソフトカプセルの色付け用でしょう。香料はもちろん香り付け以上の効果はありません。

「50種類」の成分は確かにポリリンパワーに使われています。でも、その中には育毛に関係ない成分がいくつもあり、「盛った」数だと言わねばなりません。

それに対し、イクオスサプリEXの46種類の成分は、ほぼほぼ抜け毛予防や育毛に関連するものです。

イクオスサプリEXは髪の材料アミノ酸が豊富

ポリリンパワーには髪の原料となるアミノ酸を豊富に含むミレットエキスが配合されています。

ミレットエキスはイクオスサプリEXにも配合されており、原材料の順番では、イクオスサプリEXのほうがミレットエキスが占める量が多いです。

イクオスサプリEXにはその他に必須アミノ酸9種類が配合されています。

必須アミノ酸は人体が合成できないので外から摂取しなければならないアミノ酸です。

必須アミノ酸が足りていないと、どんなタンパク質でも合成することができません。

ポリリンパワーには3種類のアミノ酸が配合されてはいるものの、必須アミノ酸はゼロ。

髪を育てるアミノ酸はイクオスサプリEXのほうが豊富です。

イクオスサプリEXが負けてるのはミネラルだけ

イクオスサプリEXがポリリンパワーより劣っている部分があるとすれば、鉄、銅が配合されていないということ。

亜鉛については1日分の配合量がイクオスサプリEX12mg、ポリリンパワー15mgです。

1日の亜鉛必要量 男性8mg女性6mg
1日の亜鉛推奨量 男性9mg女性7mg
イクオスサプリ1日分 EX12mg
ポリリンパワー1日分 15mg

イクオスサプリEXのほうが少ないとはいえ、推奨量は満たしているので問題ありません。

さらには、鉄や銅は食物から容易に摂取できるので、あえてサプリから摂る必要もないとも言えます。

イクオスサプリEXとポリピュアEXポリリンパワー価格比較

では次に価格を比較していきます。

イクオスサプリEX ポリリンパワー
単品購入 7,678円+送料630円 4,800円+送料800円
定期コース 4,818円 なし
3個セット 19,580円(1個6,527円) 10,080円(1個3,360円)
6個セット 29,480円(1個4,913円) なし

※イクオスは消費税10%で計算

成分的にはイクオスサプリEXと比べていくらか問題があるとはいっても、コスト的にはポリリンパワーのほうが低く抑えられています。

サプリのみを利用するということならポリリンパワーを使うのもありです。

ただ、育毛サプリはあくまで育毛剤との相互作用で本領を発揮するものです。

育毛剤とのセットではどうなるでしょうか?

イクオス+イクオスサプリEX定期 7,678円
ポリピュアEX+ポリリンパワー定期 8,800円
※イクオスは消費税10%で計算

総合的な育毛を行うために必要な育毛剤と育毛サプリのセットでは、イクオスのほうが1,000円以上安くなります。

育毛剤としてのイクオスも評価が高く、優秀なサプリとのセットで値段が安くなるならポリピュアEXを選ぶ理由はありません。

育毛サプリ最強と呼べるのは依然としてイクオスサプリEX

ポリピュアEXポリリンパワーを大雑把にまとめるとこうです。

  • 50種類の成分の中には色素や香料なども入る
  • ノコギリヤシの分量が必要量入っているか疑わしい
  • 肝心の髪の毛の材料が足りていない

イクオスサプリEXには、ポリリンパワーに入っている鉄や銅がないなどの弱点はあるものの、必須アミノ酸などそれを補って余りある成分があります

イクオスサプリEXに配合されているイチョウ葉エキス、ヒハツエキスなど5αリダクターゼブロック機能が期待される成分はポリリンパワーには入っていません。

総合的に見て育毛サプリ最強と呼べるのは、現在でもイクオスサプリEX

そして、イクオスサプリEXが前回リニューアルしてから数年。ポリリンパワーのリニューアルを受け、再度のリニューアルがされる可能性が高まっています。

現在でも最強のイクオスサプリEXがさらにリニューアルしたらどんなことになるのか?その期待も含め、イクオスサプリEXからポリリンパワーへの乗り換えはなしですね。