チャップアップとポリピュアEXどっちを選べばいい?お勧め育毛剤直接対決!

育毛剤を選ぶポイントはいろいろありますが、どれだけ売れているかもその判断基準の一つになるのではないでしょうか?

そういう観点でチェックすると2つの育毛剤がひっかかります。

自称「日本で一番売れたウルトラ育毛剤」のチャップアップ

2007年の発売以来ロングセラーを続けるポリピュアEX

育毛剤としてどちらが優秀でおすすめできるか比較してみます。

進化する育毛剤チャップアップのアピールポイントは?

チャップアップは発売以来何度かリニューアルし配合成分を増やしてきました。

日本で一番売れたと豪語するには、育毛剤として優れていなければなりません。

チャップアップには73種類の育毛成分が配合

チャップアップには全部で81種類の成分が配合されています。

そのうち、育毛に直接的に関係する成分は、3種類の有効成分、15種類のアミノ酸、55種類の植物エキス、合計73種類の育毛成分です。

これだけの育毛成分数は育毛剤の中でもトップレベル

  • 頭皮環境を整える
  • 髪を育てる
  • 抜け毛を予防する

育毛剤に求められる機能が73種類の成分によって複合的に実現されています。

チャップアップは抜け毛のブロックに期待大

男性の抜け毛の多くはAGA(男性型脱毛症)によるものです。

これは、頭皮、特に前頭部と頭頂部に多い5αリダクターゼという酵素が、悪玉男性ホルモン=ジヒドロテストステロンを作り出すことで起こります。

  • オウゴンエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • チョウジエキス
  • ビワ葉エキス

この4種類の成分は、特に5αリダクターゼブロック機能が高いとされています。

チャップアップは育毛だけではなく抜け毛予防機能への期待も大きいです。

独自成分で勝負!ポリピュアEXのアピールポイントは?

リニューアルで様々な成分を加えていくことで進化していったチャップアップに対し、ポリピュアEXはまず独自に開発された成分があり、それをもとに作られた育毛剤です。

ポリピュアEXは10年超えロングセラー育毛剤

ポリピュアEXの発売は2007年。販売年数はすでに10年を超えるロングセラー育毛剤です。

育毛剤が10年を超えて売られ続けるためには、実際に効果があるというのが必須の条件です。

特に近年は育毛剤の技術は飛躍的に向上し、新しい商品もどんどん発売されています。

そんな中で効果がない育毛剤が販売を続けられるはずがありません。

育毛剤に関しては、ロングセラー=効果が保証されていると言っても過言ではないのです。

ポリピュアEXの独自成分=バイオポリリン酸

ポリピュアEXの開発に先駆けて再生医療の研究者である柴肇一博士の研究がありました。

柴博士は人体に含まれる「ポリリン酸」に対する研究を13年重ねる中で、ポリリン酸に細胞を増殖する因子を増強する機能があることを発見。

その発見から4年をかけて、新成分「バイオポリリン酸」を開発しました。

バイオポリリン酸は特許取得成分で、現在その出願書が公開されています。

出願書には

ポリリン酸組成物は, 細胞増殖促進能, 細胞に対する浸透性, 及び細胞延命促進能を有し, さらに, 毛髪伸長の促進及び毛髪の成長期維持に, より有効に作用する。
参照元:https://patentimages.storage.googleapis.com/a9/3c/4d/b3acfcd726466e/WO2013011996A1.pdf

とあります。

ポリリン酸組成物とあるのがバイオポリリン酸のこと。

わかりやすく言えば、毛根にバイオポリリン酸を与えると毛根の細胞に浸透し、その細胞の活動を伸ばし、そのことで髪の成長期が維持されるということになると思います。

このバイオポリリン酸の開発から6年後、バイオポリリン酸の働きをさらに強化するバイオパップスが開発されました。

現在のポリピュアEXは、バイオポリリン酸を従来品の30%増量、そしてバイオパップスも加えられたことで、育毛力が非常に高くなっている育毛剤だと言っていいでしょう。

チャップアップVSポリピュアEX 機能別の配合成分対決

さて、それぞれの特長を簡単に見たところで、ここからは直接対決です。

育毛剤に求められる機能ごとに成分を比較すれば、優劣が見えてくるはずです。

チャップアップVSポリピュアEX抜け毛予防対決

育毛剤に最も求められている機能は薄毛を作り出す大量の抜け毛を予防することではないかと思います。

抜け毛を起こす最も強力な原因が、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」です。

チャップアップ チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、オウゴンエキス、ビワ葉エキス
ポリピュアEX チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ホップエキス

この成分はジヒドロテストステロンを作り出す酵素=5αリダクターゼをブロックし、抜け毛を予防すると考えられます。

数的にはチャップアップが優位。

さらに、ビワ葉エキスはジヒドロテストステロンによって分泌が促される「脱毛因子」までブロックすると言われています。

抜け毛予防機能に関してはチャップアップのほうが上のようです。

チャップアップVSポリピュアEX育毛機能対決

抜け毛予防に次いで重要なのが、髪を育てる育毛機能です。

チャップアップ M-034、クロレラエキス、カモミラエキス
ポリピュアEX バイオポリリン酸、バイオパップス、レイシエキス

チャップアップに含まれるM-034はミツイシコンブから抽出されたエキスです。

M-034を用いた研究では「外毛根鞘」の細胞を増殖する機能があることが分かっています。

外毛根鞘は、髪が生えているいわゆる毛穴=毛包の一部です。

外毛根鞘には髪の毛を作り出している毛母細胞の元になる細胞が存在しているため、健全な毛母細胞の新陳代謝により育毛機能が維持されることが期待されます。

クロレラエキスとカモミラエキスにも毛母細胞を増殖させる働きがあるといわれています。

一方のポリピュアEX。

独自成分のバイオポリリン酸とバイオパップスは、細胞を増殖させる因子を活性化することで毛母細胞の活動期間を伸ばし、髪が成長する期間を維持するというのが、開発者の柴博士による説明にありました。

レイシはキノコの一種で、抗がん作用があるとも言われています。細胞賦活作用、つまり細胞の働きを活性化する機能によって、毛母細胞の働きを元気にすることが期待されます。

育毛機能に関しては、単なる抽出エキスではなく、再生医療の専門家が長い年月をかけて開発したバイオポリリン酸、バイオパップスのほうに軍配が上がるように思われます。

チャップアップVSポリピュアEX血流改善対決

髪の毛が作られるためには様々な成分が必要です。

髪の毛の直接的な材料であるアミノ酸、髪の毛のタンパク質を合成する酵素をサポートする亜鉛、ビタミン。

それに、頭皮の細胞が生きるためには糖や酸素も必要。

それら全てのものを運ぶのが血液です。頭皮の血液の流れをよくするのは抜け毛予防、育毛の基本です。

チャップアップ センブリエキス、M-034、ニンニクエキス、ニンジンエキス、ジオウエキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキス、セイヨウキズタエキス
ポリピュアEX センブリエキス、ニンジンエキス

チャップアップには血流改善成分が10種類以上配合されています。

対してポリピュアEXのほうは2種類。

血流改善成分についてはチャップアップが圧倒的優位

ただこれは、ポリピュアEXは独自成分により直接的に毛母細胞に働きかけるというコンセプトの違いから生まれた差であるとも言えます。

チャップアップVSポリピュアEX育毛サプリ対決

チャップアップ、ポリピュアEXともに育毛剤をサポートするサプリが用意されています。

より完璧な育毛を目指すなら、育毛剤と育毛サプリの組み合わせは必須

育毛サプリも合わせて評価することでより正確な比較ができます。

チャップアップサプリメント ポリピュアEXポリリンパワー
成分数 37種類 50種類
抜け毛対策 ノコギリヤシエキス
フィーバーフューエキス
イチョウ葉エキス
ノコギリヤシエキス
フィーバーフューエキス
イソフラボン
菊芋抽出物
カラマツ形成層・木部抽出物
育毛対策 亜鉛
クロレラ
コラーゲンペプチド
亜鉛


ミレットエキス
コラーゲンペプチド
ビタミン 11種類 12種類

チャップアップは、サプリでさらに抜け毛予防を強化し、育毛はチャップアップが受け持つというスタイルのようです。

それに対し、育毛剤だけでは弱い抜け毛予防をサプリのポリリンパワーで補っているのがポリピュアEX

亜鉛、鉄、銅は髪の毛を合成する酵素の補酵素となる成分です。

ポリピュアEXは2019年にリニューアル。

それまで19種類だった成分が50種類に増やされ、育毛サプリの成分では最多級になりました。それに伴って弱かった抜け毛予防の部分も強化されています。

ミレットエキスには髪の材料となるアミノ酸が多く含まれています。最近人気の成分ですが、チャップアップサプリに含まれていないのが惜しいところ。

コラーゲンペプチドは髪を育てる土台となる頭皮そのものを健全にすることで、髪を太くすると考えられています。

さらに、ポリリンパワーは亜鉛、鉄、銅、パントテン酸、ビオチン、ビタミンB12の配合量について国の基準を満たしており、栄養機能食品の表記が許されています。

育毛サプリでは、ポリピュアEXポリリンパワーのほうが優勢です。

チャップアップVSポリピュアEX 販売価格&コスパ対決

育毛剤は基本的に長期間使うもの。となるとどれだけコストがかかるかも大切な要素です。

ここではチャップアップの価格だけではなく、返金保証などについても比較します。

チャップアップVSポリピュアEX販売価格対決

チャップアップ ポリピュアEX
単品価格 7,400円+送料660円 7,800円+送料800円
定期コース 7,400円 6,800円
育毛剤+シャンプー定期 8,800円 8,800円
育毛剤+サプリ定期 9,090円 8,800円
育毛剤+シャンプー+サプリ定期 12,370円 11,600円

育毛剤だけの定期コースだとポリピュアEXのほうが1,000円安くなります。これを年間にすると12,000円の差額ですからかなり大きいです。

最も推奨されるサプリとのセットでは、ポリピュアEXのほうが290円お得。年間で考えると3,480円の差になります。

価格的にはポリピュアEXのほうが若干優位、となれば機能から見たコスパもポリピュアEXのほうが上ですね。

チャップアップVSポリピュアEX返金保証対決

初めて育毛剤を使う人で、特に肌が敏感な人は、かぶれたり肌に合わなかったらどうしようという不安があると思います。

チャップアップ、ポリピュアEX、どちらにも、肌に合わなかった人のために全額補償制度が用意されています

全額返金保証を利用するための共通の条件として、

  • 初回購入者であること
  • 返金対象は最初の一本目であること
  • 購入商品のボトル等を返却すること

等があります。

チャップアップ ポリピュアEX
申込期限 期限なし(定期便のみ) 初回分商品到着後45日以内
各種手数料 無料 無料
返送の送料 返金 自己負担

チャップアップの返金保証はなんやかんやと手数料が引かれて代金の半分ぐらいしか返金されないということで不評でした。それが2019年に改められ、現在は手数料の差し引きが撤廃されています。

ポリピュアEXの返金保証はもともと手数料などが引かれず全額返金してもらえるという良心的なものでした。

しかし、チャップアップは商品を返送したときの送料まで返金してくれるようになっています。

それに対しポリピュアEXは、商品返送の送料だけは自己負担です。それでも十分良心的ではあるけれど、チャップアップがさらに上を行きました。

チャップアップVSポリピュアEXお勧め育毛剤はどっち?

まずは各項目で優位なほうを見てみましょう。

項目 優位な育毛剤
抜け毛予防 チャップアップ
育毛機能 ポリピュアEX
血流改善 チャップアップ
育毛サプリ ポリピュアEXポリリンパワー
育毛剤+サプリの総合力 ポリピュアEX
コスパ ポリピュアEX
返金保証 チャップアップ

チャップアップ3項目、ポリピュアEX4項目。僅差ながらポリピュアEXのほうが上かなと思います。

育毛剤だけの機能で言えば、主に抜け毛予防が目的ならチャップアップ髪を元気に育てるならポリピュアEXがお勧め

サプリも併用して中と外から総合的な薄毛対策として抜け毛予防と育毛に取り組みたいならポリピュアEXがお勧め。

チャップアップもおすすめできる育毛剤ではありますが、あえてどちらか決めろと言われればポリピュアEXになりますね。